梅の効能(・∀・) スッパイからこそ。。。
大事な塩分・・・知ってましたか?(・∀・)

最近では健康の為、減塩減塩、とよく言われて
おりますが、本来の梅干しとは
しっかり塩が効いたものです。
塩分も大事な
梅干しの栄養分!
夏バテには塩分の効いた梅干しが
イチバンですよ♪ヽ( ゚∀゚)/
血液サラサラ♪(・∀・)

ドロドロ血液の原因は
血液中の脂質。
脂質が多くなると、「高脂血症」となり、
ドロドロ血液になると言われています。

梅干しはこのドロドロ血液を
サラサラにすると言われています(ノ´∀`*)
疲労回復(・∀・)

疲れの素となる乳酸。
梅干しに含まれるクエン酸は乳酸を抑え、
分解して体外に出す機能と、
カルシウムの吸収を良くする
働きも持っています。
梅干しを食べるという事は、
毎日の元気にもつながります♪(ノ´∀`*)
食中毒から守る(・∀・)

梅は、黄色ブドウ球菌や
病原性大腸菌O-157等食中毒菌を
抑制する作用があります。

また、整腸機能も持っていると
言われています。(ノ´∀`*)
糖尿病を防ぐ・ダイエット効果も(・∀・)

梅に含まれている
ポリフェノール類が、血糖降下作用
を起こすと言われています。(ノ´∀`*)

また、クエン酸がエネルギーを無駄なく
変換させ、余分な脂肪を作りません。
抗酸化で毎日元気!(・∀・)

活性酸素はがんや生活習慣病を
引き起こすと言われています。
梅干しには、この過酸化反応を
消去する抗酸化作用があります。
また、ピロリ菌の抑制や感染防御
に有効な成分が梅干しに見つかりました
(ノ´∀`*)
南高梅の特徴(・∀・)
南高梅の特徴

日本一の梅「南高梅」の
最大の特徴は、
①皮の薄さ
②肉厚さ
③蜜の多さ(ジューシーさ)
とても柔らかく、
皮を破ると、中からタップリの
梅肉が覗きます。
そしてスッパイけれど
とろけるような口当たり♪
また、青梅の時は桃のような
甘い香りがします♪

皮が薄い為、
非常に破れやすいのも特徴です。

当農園で販売している梅干しは、
少し皮の切れている
良質な梅を詰めております。
しかし、容器に詰められた梅は
梅自身の重さや運ばれる時の
振動によって、皮が大きく破れたり
蜜が下に溜まったりする
場合もあります。
誠に勝手ではありますが、
何卒ご了承お願い致します。m(__)m
カラダ よろこぶ 梅がある♪(・∀・)
Get Adobe Flash Player
 ※最新のFlash Playerをダウンロードしてください。 FLASH / HTML  /   RSS
※Windows 95/98/Me/NTをご利用の方はHTML版のページをご覧ください。